FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスで狂言

突然スカイプがバージョンアップしていて驚いたmollieです、皆さんこんにちは。


先日、お友達と一緒にチューリッヒへ狂言を見に行きました。
行きたいなと思っていたところお友達からお誘いがあるというなんとも嬉しいタイミング。


お恥ずかしいことに私は日本で狂言を見たことがなく、このたび初めて狂言を生で見ることができたのです。

狂言に関する知識もほとんどなく、演目のあらすじさえわかっていない状態でしたが、大変おもしろいことに驚きました。

700年という歴史に守り愛されてきた伝統芸能。
そしてそれをここスイスで見ることができるなんてなんて贅沢なんでしょうね。

そして古いと感じないことも伝統と呼ばれる所以なのでしょうか。


ひとつひとつの動きが大変なめらかで完成されたものを見ているわけですがこのひとつひとつの動作を習得するのにどれくらいの年月をかけてお稽古されているのかと思うと尊敬せずにはいられません。
そしてその習得にはきっと終わりがないのでしょうね。

また狂言師の方々の所作の美しさ。
当たり前ですが着物に着せられていないわけです。
でもそういった立ち居振る舞いも日々のお稽古の賜物なのですよね。


帰宅後ネットでいろいろ検索しました。
そしていかに自分が狂言について知らないかを知りとても恥ずかしく思ったのですが、検索すればするほどおもしろくてどっぷり狂言の世界にはまってしまいました。


今度は日本で観にいきたいものです。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

狂言は、歌舞伎に比べるとわかりやすいですよね。
小、中、高と観劇する機会が私は、ありましたが、成人してからは、全くですが・・・
日本に帰って来て、日本の文化について書かれている本買い込みました。
日本から出て見て、わかった自分の国のすばらしさ!
また、彼氏が来た事で、見つかった日本の素晴らしさもありました。 
私は、野村萬斎さん好きです!

harukaさんへ

日本で狂言をみる機会が何度もあったというのは贅沢な経験ですね。
私が学生の頃はなぜか落語鑑賞が多くて(関西だから?笑)。

日本を離れるとその良さに気づくことができ、それはとても大切なことだと思います。
そして日本を長く離れると日本に欠落しているいろいろに気づくこともできるものです。

いや~でも彼との時間が楽しかったようで何よりです。
私も夫と恋をしていた頃は胸がキュンとなったり相手を恋しく思ったりしたものです・・・(遠い目)。

今度日本に帰ったら一緒に野村万斎の舞台、観に行こう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitorigotosg.blog28.fc2.com/tb.php/154-1c29b5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塗るつけまつ毛、なマスカラ «  | BLOG TOP |  » RMKのリップグロス

mollieのつぶやき

プロフィール

mollie.ch

Author:mollie.ch
東スイスのSt.Gallenにてスイス生活7年目。自宅ネイルサロンをしつつ手作り石鹸を販売しつつの毎日。夢はハイキングガイドになること、趣味はクロスステッチ。2010年5月に出産予定。

カテゴリ

未分類 (25)
スイスでコスメ (21)
ミネラルメイク (2)
ケミカルコスメ (18)
ハイキング/ トレッキング (11)
アウトドアウェア / 山スカート (2)
アウトドアギア (2)
旅行 / 観光 (4)
ネイル (13)
ネイルフォト (6)
チューリッヒ定期出張 (1)
石鹸 (6)
生活 (28)
これはいい!! (24)
テーマソング (11)
ファッション (14)
ふと思うこと (3)
読書 (4)
クリスマスマーケット (1)
舞台鑑賞 (3)
ハンドメイド (1)
妊娠・出産 (15)
子育て (9)
買い物 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。