2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMKのリップグロス

  rmkgloss

日本に里帰りした際に購入したRMKのリップグロス。
いつの話だよ?ですが・・・(笑)。

買ったはいいけれど全然使っていなくて埋もれていました。
そして買ったことすら忘れていたり・・・。

先日、あれ?こんなのあったっけ??と埋もれていたこのグロスを発見。

いや~、どうしてほおっておいたんだ!!

すごくいいんですよ、これ。
いいと思ったから買ったのだと思うのですが、忘れるなよ自分!

ラメが入っているグロス、実は私、苦手です。
ものによっては少しザラザラするのと、残りかたが汚いように思うんです、ラメ入りって。

でもね、このグロスは残りかたが汚くない、かつすごくラメが綺麗です。
オレンジがかった色で唇の色が赤い私としてはもっとも苦手とする色味なのですが、全然そんなことない。
すごく上品に発色してくれます。



  rmkgloss

刷毛もすごく塗りやすい。


私、ブラウン系のアイシャドウばかりを買ってしまうのですが、このグロスだとどのブラウン系のアイシャドウを使ってもあまりケンカしないのがいいです。

そのまま使うもよし、少しダークな色の口紅の中央にのせるもよし。

いやほんと、なんで存在を忘れてたりしたのかと思うグロスです。



切ないことに、私の行動エリアでRMKを購入することができません。
また、私が乗り継ぎする空港の免税店でもほとんどお目にかからない・・・。

残念です。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

RMK 学生だったころ、彼女が地元に来て、サインと写真取ってもらった思い出があります(笑)

口紅、グロスを普段はしないので・・・今後使う機会もないかもですが・・・

実は私はこれを愛用中!!!
これは今まで使ってきた中で一番のグロス!!!
日本に帰ると、ピンク系ラメ、グレーベージュ系ラメを
2本ずつ買って帰ります。
あっそれから最近の超ヒット、『江原道KOGENDO』ってメーカーの化粧品お勧めで、その中でもグロスが
今回帰った時に友達から頂いて使ってみたら・・いいっ!!
すっごくいいです!!!!

harukaさんへ


> 口紅、グロスを普段はしないので・・・今後使う機会もないかもですが・・・

このRMKのラメ入りは本当におすすめなので、もしグロスを(しかもラメ入り)購入することがあったら迷わずRMKへ行ってください!

って販売員じゃないんだけどね、私(笑)

はいじさんへ

いや、ほんとここのラメ入りは優秀ですよね。
ラメそのものも綺麗だし変にラメ飛びしたり汚く残ったりせず、それに加えて刷毛も使いやすいし。
私も日本に帰った際には他の色を購入したいと思います。

江原道、ファンデーションが高評価ですよね。
私も試しました。

が、グロスは使ったことがありませんでした。

スイスに住んでいると日本のものはすぐに購入できないのが切ないですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitorigotosg.blog28.fc2.com/tb.php/149-2f222d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイスで狂言 «  | BLOG TOP |  » I LOVE YOU

mollieのつぶやき

プロフィール

mollie.ch

Author:mollie.ch
東スイスのSt.Gallenにてスイス生活7年目。自宅ネイルサロンをしつつ手作り石鹸を販売しつつの毎日。夢はハイキングガイドになること、趣味はクロスステッチ。2010年5月に出産予定。

カテゴリ

未分類 (25)
スイスでコスメ (21)
ミネラルメイク (2)
ケミカルコスメ (18)
ハイキング/ トレッキング (11)
アウトドアウェア / 山スカート (2)
アウトドアギア (2)
旅行 / 観光 (4)
ネイル (13)
ネイルフォト (6)
チューリッヒ定期出張 (1)
石鹸 (6)
生活 (28)
これはいい!! (24)
テーマソング (11)
ファッション (14)
ふと思うこと (3)
読書 (4)
クリスマスマーケット (1)
舞台鑑賞 (3)
ハンドメイド (1)
妊娠・出産 (15)
子育て (9)
買い物 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。