2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスカラ再考 ロレアルのビューティーチューブ


  beautytube

スイスで手軽に購入できるお湯で落ちるマスカラと言えばこのロレアルのニューティーチューブ。
パンダ目にならないしボリュームも出るし長さの具合も悪くないので私は気に入って使っています。

目の形やマスカラに求めるものが違えば良し悪しも変わりますよね。
私はマスカラにカール力を一切求めていません。
カール力はまつ毛パーマのお世話になっていますし、このまつ毛パーマのおかげでビューラーを使わなくなりました。お世話になってるアイリストさんにほんとに感謝。


このロレアルのビューティーチューブはマスカラ下地とマスカラが1本になっていまして写真でも見える1とある白いほう、これが下地です。下地をぬるとまつ毛が白くなりますのでこの後に2のほうのマスカラで仕上げるというのがこのマスカラの使用手順になるわけです。

この白いマスカラ下地。
ぬる量を調節すればボリュームを出すことも控えることもできるので嬉しいのですが、白い下地が残ってしまうと相当いけてないんですよね。

マスカラ(黒)をしっかりとこの白い下地の上に重ねる、当たり前なんですが油断するとちょっと白い部分が残ってしまうのですよね。

急いでいる時など特に。


で、いかに白い下地を残さずに綺麗にマスカラ(黒)を重ねるか、しかもミスなく素早く。

いろいろ試したところ、一番よかったのが


下地をぬってから3~5分待つ


という方法。


単純ですがこれが意外とよかったのです。

3~5分待つと、この白い下地が少し半透明のようになるのです。
ぬりたてはすごく白いのですが少し待つことでこの白が半透明に変化します。

半透明になった状態でマスカラ(黒)を重ねる。
これで白が残らず綺麗につく。

もちろん下地をたっぷりぬるのであれば少し長く待ってあげるといいと思うのです。

私はマスカラ下地をぬってから眉毛を仕上げチークやブロンザーなどを使います。
そのあたりでいい具合の半透明になっていまして仕上げにマスカラを、という感じです。


ちなみにマスカラ、みなさんどのようにぬっていらっしゃるでしょうか?

私は手鏡を机の上に置き、鏡を覗き込むようにしてマスカラをぬります。
これ、私が学生時代にアルビオンに狂っていた際に美容部員の方に教えていただいたぬり方。
このぬり方ですとボリュームもでるし長さもでて綺麗に仕上がるのです。




え?で???


という記事でごめんなさい。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

mollieのつぶやき

プロフィール

mollie.ch

Author:mollie.ch
東スイスのSt.Gallenにてスイス生活7年目。自宅ネイルサロンをしつつ手作り石鹸を販売しつつの毎日。夢はハイキングガイドになること、趣味はクロスステッチ。2010年5月に出産予定。

カテゴリ

未分類 (25)
スイスでコスメ (21)
ミネラルメイク (2)
ケミカルコスメ (18)
ハイキング/ トレッキング (11)
アウトドアウェア / 山スカート (2)
アウトドアギア (2)
旅行 / 観光 (4)
ネイル (13)
ネイルフォト (6)
チューリッヒ定期出張 (1)
石鹸 (6)
生活 (28)
これはいい!! (24)
テーマソング (11)
ファッション (14)
ふと思うこと (3)
読書 (4)
クリスマスマーケット (1)
舞台鑑賞 (3)
ハンドメイド (1)
妊娠・出産 (15)
子育て (9)
買い物 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。