2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーレス一眼

sonynex


相当欲しい、このミラーレス一眼。

山歩きで見る絶景、コンパクトデジカメよりやっぱり一眼レフで撮ったほうが全然きれいなんだけど
一眼レフを持ってあちこち登るのは正直重いししんどい。
なので私はもっぱらコンパクトデジカメ、夫が一眼レフ。

でもこのミラーレスならコンパクトだし軽い!!
しかも一眼レフ並みの写真が撮れるんだとか!!

私の山歩きにぴったりじゃね??


ということで、かなり欲しいのです。

スイスではいくらで販売されるのでしょう?

SONYのNEX-5は898フランでした。

わ・・悪くない。

う・・・買ってしまいそ~。






スポンサーサイト

deuter ドイターのザック

アウトドア用のリュックサックについてご質問がありました。

どういうものを使いどこで購入したか、ということをお知りになりたいとのこと。


メールでお返事しようと思ったのですが、言葉だけだとどうしてもわかりづらいし、私もそこまで詳しくないのでもうこれは写真を見てもらうのが百聞は一見にしかずということかなと。



私が使用しているザック(リュックサックのことです)はdeuter(ドイター)のもの。
deuter社はドイツ南部のアウグスブルグで生まれ、創業当初は郵便局等の業務用袋をつくっていたのだそうです。

deuterのザックはスイスでアウトドア用品を扱うお店ならどこでも取り扱っているので購入しやすいのですが、反面皆が持っているというマイナス面も。
山歩きをすると必ずこのdeuterのザックを持っている人に会う、というくらい皆が持っているのですよ。
なので人とは違うものがいい、という方には向いていないかもしれません。

ですが、機能面に関しては最高です。


私が持っているのはFutura 28(フチューラ28)というタイプ。
数字はそのままリットル数を表しますので28Lのザックということになります。


  deuter1

正面から見るとこんな感じ。
結構スマートです。

2気室構造といって上部分と下部分が別々になっています。
これが意外と便利。


  deuter

こちらが背中側。


 deuter2 deuter3

背中にはメッシュのパネルがついていまして通気性が抜群なのです。
ザックと背中がぴったりしたものだと背中に汗をかいてぬれたままということがあるのですが、このザックはそれがない!とにかく快適です。

またチェストストラップ(左右のショルダーを固定できるもの)がついていますしヒップベルト(腰周りを支えてくれるもの)もしっかりしているので腰で支えることができ肩へあまり負担がかかりません。肩で支えるタイプは長時間歩くと肩がこります、私。

ショルダー部分も充分に柔らかいパットが入っています。


  deuter4

そしてリュックの底部分。
ファスナーがついていてそこから出ている青いものを

  deuter5

引っ張り出します。

  deuter6

これ、レインカバーなのです。
レインカバー付きというのは便利です。


  deuter-tube1

また、こういうものを別売りで購入するのもおすすめ。
これ、水筒の役目をするもので1.5L~3L用のものが売られています。

  deuter-tube2 deuter-tube3

ザック内の背中の部分にこれを入れて固定します。

  deuter-tube5  deuter-tube6

そしてH2Oと書かれたところからチューブを引っ張り出しショルダーに固定。
このチューブで水分補給ができるわけです。

これを使う利点は水筒がいらないこと、そして重さが背中に近いほうにくるのでザックに引っ張られる感じがなく安定します。通常水筒はザックのサイドのポケットに入れることが多いと思うのですが、そうなると重さの重心が背中側とは反対側にくるので引っ張られるような感覚があったり重く感じたりするんですよね。


私が購入した頃、この28Lタイプは2色展開だった(はず)のですが現在はシルバー×青が加わり、正直その色あわせのほうがかわいいです。
私が持っているこのシルバー×黒はウェアの色を選びませんが地味…。

このフチューラシリーズは他にも22、26、30、32Lのものなどあって、30~32Lくらいが女性にも一番いいサイズかと思います。ウェストベルトも30~32Lのほうがしっかりしていて負担が少ないですし。
日帰りですと28Lで特に問題はありませんが、泊まりですと30~32Lがベストだったかなと思います。


相当気に入って使っているこのザックですがマイナス面を挙げるとしたら、機能的なのですがそれゆえかザックそのものに重さがあるのでそこに荷物を入れるとさらに重くなります。
荷物ができるだけ軽いほうがいいという方はザックそのものの重さが気になるかもしれません。

ただ、軽量ザックというのはショルダーのパットが充分でなかったりヒップベルトがあってもないものと同じくらい支えられなかったりするので肩に負担がかかります。多少重くても肩と腰に比重が分散するもののほうがラクなんじゃないかと私は思うのですがその辺は個人差がありますのでいろいろなザックを試されるといいと思います。


ちなみに、私と同じザック、OCHSNER SPORT(オクスナーシュポルト http://www.ochsner-sport.ch/)というお店で少々安くなっています。
確か110フランくらいだったかな?



という感じなのですが、ご質問にうまくお答えできていますでしょうか?


ザックもカラフルなデザインのものはたくさんありますしスイスでもそれらを購入することができます。
ザックがカラフルだと後姿もかわいくなりますよね。

このdeuterザックが少々地味ですので次回のセールではカラフルなザックを購入しよう!と思いつつ1年が過ぎてしまってます・・・。

今年こそ!!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

mollieのつぶやき

プロフィール

mollie.ch

Author:mollie.ch
東スイスのSt.Gallenにてスイス生活7年目。自宅ネイルサロンをしつつ手作り石鹸を販売しつつの毎日。夢はハイキングガイドになること、趣味はクロスステッチ。2010年5月に出産予定。

カテゴリ

未分類 (25)
スイスでコスメ (21)
ミネラルメイク (2)
ケミカルコスメ (18)
ハイキング/ トレッキング (11)
アウトドアウェア / 山スカート (2)
アウトドアギア (2)
旅行 / 観光 (4)
ネイル (13)
ネイルフォト (6)
チューリッヒ定期出張 (1)
石鹸 (6)
生活 (28)
これはいい!! (24)
テーマソング (11)
ファッション (14)
ふと思うこと (3)
読書 (4)
クリスマスマーケット (1)
舞台鑑賞 (3)
ハンドメイド (1)
妊娠・出産 (15)
子育て (9)
買い物 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。